ご提案(テーマ)  2017年12月
12月。ワインを囲む時間が最も多い月ですねっ。

12月。ワインを囲む時間が最も多い月ですねっ。


あっという間に12月です。

1年を振り返りながら?というより、大晦日までイベント満載、何かと忙しい月が12月。

もちろん、家族や仲間と一緒にワインを飲む機会が最も多いのも12月、ワインのある生活、楽しんで参りましょう。

11月に入庫した新顔ワインを組み込んだセットをご用意しました。また、パーティ用に【セット1】と【セット2】として、3本セット、5本セットをご用意致しております。

(パーティ用にはどちらもスパークリング・ワインを入れておりますので、まずは”泡“で乾杯という感じでっ。)

【セット3】は辛口の白ばかりの4本組ですが、どれも“優しい口当たり”のオードブルや食事に合わせやすい銘柄をイタリアとフランスから選びました。

【セット4】は辛口の赤ばかりの4本組。白のセット同様、イタリアとフランスから、しっかりした味わいではあるものの強烈すぎない赤、個性が際立ってこない飲みやすい赤を選んでおります。

【セット5】は、年末年始用と言いますか、ちょっと値段の張る、重口のドッシリしたタイプの辛口の赤をイタリアとフランスからそれぞれ1本づつ合計2本、ご提案させて頂きました。

全て送料無料、税抜1万円のセットになります。ワインは全て辛口。


【セット1】 パーティ3本セット

泡:::

フランス ロワール地方 グランジュ社のクレマン クラシック製法

白:::

1ランク上のプレステージ シャブリ シュヴァリエ社

赤:::

日本初登場 初ヴィンテージのスーパートスカーナ パンコレ社のランディア

泡1銘柄、白1銘柄、赤1銘柄の3本構成です。


【セット2】 パーティ5本セット

泡:::

イタリア ヴェネト州 モントレゾール社のキュヴェ ロイヤル

白:::

ポルトガル アレンテージョ地方 ボルバ社のコンヴェント ブランコ

赤:::

イタリア アブルッツォ州 カザール タウレロ社のサンジョヴェーゼ

赤:::

フランス ラングドックルーション地方 サブラン社のディオニソス



泡1銘柄、白1銘柄、赤(中重口)1銘柄、赤(重口1銘柄)の4本構成です。


【セット3】 優しい口当たりの白 4本セット

フランスとイタリアから、口当たりが優しくていろいろな料理に合わせやすい白を4銘柄セレクト致しました。

白① イタリア ヴェネト州 モントレゾール社のクストーザ

白② フランス ラングドックルーション地方 サブラン社のミュスカ

白③ イタリア ピエモンテ州 セレーレ社のガヴィ

白④ フランス アルザス地方 バッケルト社のリースリング

白4銘柄の4本構成です。


【セット4】 飲みごたえの赤 4本セット

フランスとイタリアから、飲みごたえがしっかりとしていている一方、あまり個性的過ぎずに飲みやすいタイプの赤、日本の家庭料理にも合わせやすい赤を4銘柄セレクト致しました。

赤① フランス ボルドー地方 ブール社のシャトー エリー ルージュ

赤② フランス ローヌ地方 ローズ社のコート ドュ ローヌ ルージュ

赤③ イタリア ウンブリア州 トッキ社のロッソ デル ポッジョ

赤④ イタリア ピエモンテ州 リヴィオ パヴェーゼ社のコルニオーロ

赤4銘柄の4本構成です。


【セット5】 濃厚重厚 赤2セット

イタリアからはスーパートスカーナのリーパ デッレ モーレを、フランスからは南フランスのコルビエール、サブラン社のアポロンをご提案する、ちょっとゴージャスな赤2本ゼットです。(収穫年は共に2013年)

赤① イタリア トスカーナ州 ヴィッキオマッジョ社のリーパ デッレ モーレ

赤② フランス ラングドックルーション地方 サブラン社のアポロン


12月のトップページは、この一年いろいろな意味で注目をあびた6銘柄をピック アップしました。

まずは今年も人気ナンバー1だった金熊(キンクマ)ことイタリア アブルッツォ州のオルセット オーロ ロッソ。

そして、その金熊と人気を競うまでになってきたポルトガル アレンテージョ地方のペネド赤。

今年の前半はこの珍しい葡萄品種ロモランタン100%のクール シュヴェルニィが話題の主役でした。

アマローネのクラッシック ボトル。これはユニークなボトルの形だけではなくセパージュがアマローネともトップ アマローネともことなりアマローネのファンの方中心に人気となりました。

後半はやはりこのモンタルッコですね。ヨハネ パオロ二世の専用機に乗った赤。十年ぶりの復活輸入ですが相変わらずの実力と人気です。

アルザスのル ピノ。ピノ ノワール、ピノ ブラン、ピノ グリのピノ種3種の混合。例年フランスの白の上位です。

2017年12月   ご提案(テーマ)  特別セットは下記の2セットです。
定番銘柄主体のお薦めセット
ワイン一覧(WINE LIST)