ご提案(テーマ)  2018年2月
2月も寒そうです。

2月も寒そうです。

皆さん体調の方は如何ですが、寒さに負けずにっ。


2月のトップページは、トスカーナの世界遺産サン・ジミニャーノのパンコレ ワイナリーの写真で揃えました。

イタリアには何世紀も続くワイナリーも多くありますから、このパンコレは1970年代からのスタートなので未だ新しい方?。

幾つかの銘柄はBIO農法と認定されています。こつこつと農地、“土”を健全に育てながらの葡萄栽培はあっという間だったとのことです。

また、最終的に一つの葡萄の木から収穫する量を3~4房にまで絞り込んで、葡萄の旨味を凝縮させてワインに仕上げていくので、パンコレのラインナップはどれも上質なワイン。

昨年初めて輸入したばかりなので、今年は徐々にアイテムを増やして参ります。

今年最も期待するワイナリーの一つ、パンコレを2月の“顔”にっ。

そのパンコレの赤は【セット2】に加えております。


【セット1】シエナとフィレンツェのセット。

シエナ(ポッジボンシ)からはダンテの「神曲」に登場する名門オルマンニのJULIUS(ユリウス)。

フィレンツェ(グレーヴェ イン キャンティ)からはメディチ家の別荘がワイナリーとなっているヴィッキオマッジョのMORE(リーパ デッレ モーレ)。

【セット2】ルッカとシエナのセット

ルッカ(マトライヤ)からはオリーブ オイルでも有名なコッレヴェルデのシラー100%のSPINOSA(スピノサ)。

シエナ(サンジミニャーノ)からはパンコレの一品、2013年がファーストヴィンテージのL‘ANDIA(ランディア)。


【セット3】フランス赤 4地方4銘柄

*このセットはフランスの赤だけでまとめています。

ローヌ地方 ローヌ赤

ラングドック ルーション地方 サブラン赤

ロワール地方 カベルネ フラン

ブルゴーニュ地方 オート コート ド ボーヌ 赤


【セット4】は白、フランスの辛口の白ばかりの4本組。

お鍋に白というのも冬の楽しみです。

ボルドー地方 エリー白

アルザス地方 ル ピノ白

ローヌ地方  シュヴェルニィ白

ブルゴーニュ地方 オート コート ド ボーヌ 白


【セット5】はワイワイ、ガヤガヤ、気軽にお楽しみ頂けるデイリーワイン6本セット。

イタリアの白1銘柄・赤1銘柄、ポルトガルの白2銘柄・赤2銘柄です。

イタリア:アブルッツォ州       タウレロ シャルドネ

                   タウレロ サンジョヴェーゼ

ポルトガル:ヴィーニョ ヴェルデ地方 ローレイロ

      アレンテージョ地方    ペネド赤

      アレンテージョ地方    コンヴェント白

      アレンテージョ地方    コンヴェント赤


全6セット送料無料、税抜1万円のセットになります。ワインは全て辛口。

2018年2月   ご提案(テーマ)  特別セットは下記の2セットです。
定番銘柄主体のお薦めセット
ワイン一覧(WINE LIST)