CASAL THAULERO
カザール タウレロ

南イタリアのアブルッツォ州にある”カザール タウレロ”は、直訳すると”タウレロ共同農園”ということになります。近郊の葡萄農家が集まり1960年から自社名でワインを送り出しています。看板ワインに”ドゥーカ タウレロ(タウレロ侯爵)”という銘柄がありますが、”タウレロ”の由来は、18世紀の終わりにこの地で当時としては最先端の近代的な葡萄栽培とワイン醸造を手掛けた”PRECURSOR:先駆者”としてのジョン タウレロ侯爵の名前によります。

 ペスカーラの浜辺 
 晴れ舞台の日 
 セラー 
 昔は古戦場だった畑 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
カザール タウレロのワイン
北イタリアのピノ・グリージョではありません。南イタリア、アブルッツォのピノ・グリージョはカドが取れた柔らかい仕上がりです。
¥2,800(税抜)
しっかりとしたコクをお楽しみ頂けます。トスカーナ地方より南(アブルッツォ)で生まれる果実味豊富なサンジョヴェーゼ100%。
¥2,400(税抜)
オルセット ビアンコ、通称、白熊。ひきしまった辛さも、まったり感もある、飲みごたえのある良いトレッビアーノ100%です。
¥2,800(税抜)
モンテプルチアーノで出来たチェラスオーロ、通称、ピン熊。少し苦さも感じさせる大人のロゼです。様々なお食事に良く合います。
¥2,800(税抜)
ロングセラーの赤です。辛すぎず渋すぎず甘すぎず酸っぱすぎず。金熊が支持される秘密はそのバランスの良さです。
¥2,800(税抜)