MAINERDO
マイネルド

バルバレスコの丘を右手に見て、一つ丘を越えればネイヴェ。1920年ジョヴァンニ(通称ジョアニネット)マイネルドから始まったこのワイナリーの歴史は、ルイジ氏とイラリオ氏の兄弟に受け継がれ、現在は3代目のロベルト氏が父親と伯父と共に、昔ながらの大樽(スロヴェニア産)で熟成させながら、じっくりと手間暇かけてワインを醸しています。

 ランゲの谷 
 ロベルト氏 
 セラー 
 急斜面にある畑 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
マイネルドのワイン
スロベニア産の大樽に1年寝かせたバルベーラを60%、フランス製のバリックで1年寝かせたバルベーラを40%。合わせています。
¥3,800(税抜)
マイネルド農園の名物とも言える、スロベニア産の大樽に4~5か月寝かせています。優しい口当たりのドルチェットです。
¥3,200(税抜)
赤ワインの名手という印象が強いバルバレスコのマイネルド農園ですが、ここの白、アルネイスは奥深く清らかな味わいです。ステンレスタンクで5ケ月熟成。
¥3,400(税抜)
”後悔”(REGRETE)という名称の畑から生まれるバローロです。大樽仕込みのマイネルドのバローロは”角”がとれた優しい仕上がりです。
¥7,700(税抜)
シャンパンと同じメトードクラシコ(クラッシック製法)。高級感漂う切れ味の良い辛口。瓶底には手回し用の目印も。
¥4,900(税抜)
シュワシュワ、微発泡の甘口のモスカートです。コルクはワインと同じ、針金止めではありません。
¥3,400(税抜)
マイネルド社の看板銘柄バルバレスコ リゼルヴァは、大きな樽でたっぷり時間をかけて造りました。とてもエレガントな赤です。
¥6,200(税抜)
2006年のバルバレスコ リゼルヴァです。マイネルド自慢の大樽でじっくりじっくり寝かせた一品です。
¥7,200(税抜)
ネッビオーロ100%。昔のピエモンテ地方の方言、SGNURET(スニュレット)と名付けられた赤。”子供のジェントルマン”的な意味だそうです。
¥4,100(税抜)