BOSCO DE PADOVA
ボスコ  デ パドヴァ

イタリア半島ブーツのヒール部分、プーリア州ターラントのアヴェトラーナに、コオペラティーヴォ ボスコ デ パドヴァ(ボスコ農業協同組合)があります。地場品種プリミティーヴォ マンドューリアを中心にまさに”南”を彷彿とさせる濃密なワインを造っています。畑は粘土質土壌の低い標高、その名もマンドゥーリア周辺にあり、グループ(グルッポ デ パドヴァ)としてオリーヴの栽培をし、エキストラ ヴァージン オリーヴ オイルの生産も盛んに行っています。

 ターラント 
 デ パドヴァ氏 
 セラー 
 畑