MATTES SABRAN
マット サブラン

スペインの国境に近い南フランス、ラングドック ルーション地方オード県のコルビエールに18世紀から存続するワイナリー、マット サブラン。その歴史は1733年にサブラン侯爵がこの地を所有したことから始まり、現在もその末裔アリエットさんが72ヘクタールの自社畑(シラー18ヘクタール/グルナッシュ14ヘクタール他)で葡萄を栽培し、ワイン造りを行っています。

 コルビエール 
 アリエットさん 
 セラー 
 畑 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
マット サブランのワイン
ギリシャ神話のお酒の神様”ディオニソス”。シラーとムーヴェドルとグルナシュが同じ比率で溶け込んでいます。
¥3,500(税抜)
香りはアプリコットですが、味わいはそれほど甘くはありません。ボディがしっかりとしていて、キリリと引きしまったヴィオニエ100%。
¥3,500(税抜)
安心して樽熟成の”まったりしたシャルドネ”をお楽しみ頂けます。うっとりするような芳醇さをたとえるならば”伯爵夫人”。
¥3,500(税抜)
口の中でブドウ本来の果実味がふわぁ~と広がります。バランスの良い飲みやすい南フランスの赤です。
¥2,900(税抜)
クロ ルドンは、深い色、重厚でガッシリした骨格のエネルギッシュなコルビエールのシラー100%です。
¥3,500(税抜)
”優美”です。カドがとれ、優しく包み込まれるような重量感のある、良く練れた感じのするシラー100%です。
¥5,500(税抜)
2008年以降、8年ぶりに生産されたBF(ベフ)。シラーとカベルネ ソーヴィニヨンの溶け込み具合が絶妙です。
¥6,200(税抜)
溢れ出る華麗な香りと重厚で芳醇な味わい。シャトーに飾られている絵画(アポロン)を代表銘柄のラベルにしました。
¥6,200(税抜)