COMTE DE LAUZE
コント ド ローズ

ローヌ地方南部。かつてVin du Papeヴァン・デュ・パプ”教皇のワイン”と呼ばれたアペラシオン、シャトーヌフ・デュ パプ。ドメーヌ ド コント ド ローズは、この地に10ヘクタール、コート デュ ローヌに12ヘクタールの畑を持つ小規模な造り手です。1976年から現在のオーナー一族に運営がバトンタッチされていますが、歴史あるワインを昔と同じように丁寧に造っています。現当主は女性のアンヌ フゥシェさん。

 シャトー ヌフ デュ パプ 
 アンヌさん 
 セラー 
 畑 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
コント ド ローズのワイン
中途半端に冷やすより、しっかり冷やしてこそ深い味わいと果実味を堪能できるコート デュ ローヌの”白”、辛口です。
¥2,980(税抜)
冷やしてもお楽しみ頂けます。果実味、フルーティさが全面に出ているフレッシュで軽快な赤です。
¥2,980(税抜)
ちょっと珍しいシャトーヌフ デュ パプの白(辛口)。爽やかですが豊かな味わいです。4つの葡萄品種から出来ています。
¥8,200(税抜)
13種類は使っておりません。グルナッシュとシラー、2種で仕上げたシャトーヌフ デュ パプ ルージュ。
¥7,800(税抜)