ALSACES BACKERT
アルザス バッケルト

ドイツとの国境に接するフランス北東部のアルザス。そのアルザスでも北の方にあるドリスハイム、ヴォージュ山脈の丘にバッケルトは11ヘクタールの畑を所有しています。、本格的にワイン造りに従事しだしたのは1985年。小規模ながら自然派栽培を貫く姿勢は、歴史あるアルザスの中で新進気鋭の造り手と注目され、現在は白、赤、クレマンとアルザスワインの特徴を存分に発揮させたワインを世に出しています。

 アルザス 
 バッケルト夫妻 
 セラー 
 畑 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
アルザス バッケルトのワイン
2018年モノ。ワイナリーにとっても記念すべきファーストヴィンテージ。辛口のしっかり目のロゼですが、ケーキなどデザートにも良く合うロゼです。
¥3,200(税抜)
自然栽培の畑の周りには野生の蘭が咲き乱れています。アルザスで最上格に位置する葡萄品種リースリング、辛口です。
¥3,600(税抜)
辛口の本格派。アルザスの品種、リースリングやピノ グリ等を使ったキレの良いクレマン(シャンパンと同じ製法)です。
¥4,200(税抜)
珍しいオセロワ種100%の辛口白です。ラベルには可愛いキャラクターがワイングラスを傾けていますが探せますか?
¥3,200(税抜)