COLLE VERDE
コッレ ヴェルデ

トスカーナ。城壁に囲まれた古都ルッカを取り囲む丘のひとつマトライヤにコッレヴェルデ農園があります。”アッフィオラメント(AFFIORAMENTO)”という古代から続くエキストラ ヴァージン オリーヴ オイルの抽出法を現代に伝え、名声を欲しいままにするピエロ氏とフランチェスカさんの農園は、スピノサやギアンダイエなどシラーを用いたダイナミックな赤の造り手としても脚光を浴びています。

 ルッカ 
 ピエロ氏 
 セラー 
 サンジョヴェーゼ畑 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
コッレ ヴェルデのワイン
農園のあるMATRAIA(方言でMATRAJA)マトライアの名称をつけた、サンジョヴェーゼ主体の”使い勝手の良い”赤です。
¥4,100(税抜)
ギアンダイエ(カケスの意味)はコッレヴェルデならではの、シラーとサンジョヴェーゼの荘厳な融合を醸し出しています。オーガニック。
¥7,500(税抜)
スピノサとは、哲学者の名前ではなく”ヤマアラシ”のことです。重厚な口当たりと共にエレガントさを感じさせるシラー100%。
¥9,200(税抜)