MASSERIA FALVO 1727
マッセリーア ファルヴォ 1727

イタリア半島、ブーツの形の”甲の部分”、カラブリア州。ティレニア海側のポッリーノ国立公園の中にファルヴォ農園があります。農園自体は1727年からの歴史がありますが家畜や野菜造りが主で、自社ブランド名を付けてワインを送り出したのはまだまだ最近の2010年からですが、代々家庭用に造り続けられてきた秘伝の”煮つめたワイン”など個性的な逸品をリリースしています。

 ポッリーノ 
 con ファルヴォ一家 
 セラー 
 畑 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
マッセリーア ファルヴォ 1727のワイン
PIRCOCA(=カラブリア方言で小桃)。味わい深い上質の白です。南イタリアの白のイメージ”まろやかでドッシリ感のある辛口”そのものです。
¥3,400(税抜)
高級感ただよう濃密で濃厚な白です。大き目のグラスに注いで、華やかで輝かしい香りと共に、ゆったりとお楽しみください。
¥4,200(税抜)
カラブリア方言でザクロという意味のグラネタ。独特の強烈で重たい果実味は熟したザクロのイメージなのでしょうか。地場品種の赤です。
¥3,400(税抜)
地場品種のマリオッコ ドルチェ(昔はラグリマと呼ばれていました)100%で仕上げた強いインパクトの”南っぽい”濃密な味わいの赤です。
¥5,500(税抜)
とても変わった製法の極甘口の白です。煮詰めたワインです。MILIROSU(ミリロス)。イタリア語の辞典をひいても出てきません。方言です。
¥5,900(税抜)