São Cristovão
サン クリストヴァオ

ポルトガルの首都リスボンから内陸、北に車で50分ほど、アレンケール(ALENQUER)の中世の村、メカ(MECA)にサン クリスタヴォ農園(キンタ デ サン クリスタヴォ)があります。創業は1870年。現当主は3代目にあたり、初代の名前フェリックス ロシャがそのまま会社の名称となっています。1991年にセラーのみならず葡萄園そのものもリニューアルをし国際的評価を得つつ、伝統的な地場品種でワイン造りをしています

 QUINTA 
 VINDIMA 
 ADEGA 
 VINHA 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
サン クリストヴァオのワイン
地場品種アラゴネーズ種(テンプラニージョ)にメルロ種を加えたサン クリスタヴォ農園の看板の赤。滑らかな口当たりです。
¥2,600(税抜)
重量感のあるたっぷりとした果実味豊富なリスボンの辛口の赤、リゼルヴァです。シラー種が加えられ飲みごたえ十分。
¥3,400(税抜)