LE PORTAIL
ル ポータイユ

ドメーヌ ル ポータイユは、ロワール地方の真ん中にあるアペラシオン < シュヴェルニィ >と < クール・シュヴェルニィ >の中心にあります。ロワール川沿いの古城の中には漫画 < タンタンの冒険旅行 >でムーランサール城を描く際にモデルにしたシュヴェルニィ城があり(ワイナリーから600m)、中世のフランソワ1世が愛した希少品種ロモランタン種が造られています。数世紀に渡ってワイン造りが行われてきた修道院だった場所にル ポータイユが誕生したのは1904年。現当主は5代目のダミアンさん。

 シュヴェルニィ城 
 ダミアンさん 
 セラー 
 畑 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
ル ポータイユのワイン
グラスいっぱいに柑橘系の艶やかな香りが広がります。抑えられたほど良い酸味が野菜料理に優しさを増してくれます
¥3,300(税抜)
ピノ ノワールとガメイが落ち着いた感じで練れています。しっくりした大人感覚の赤。パワフル過ぎない飲み口が特長です。
¥3,800(税抜)
肉厚でたっぷりとした重厚系のロワールの辛口白、クール シュヴェルニィ。希少品種のロモランタン種100%で出来ています。
¥3,800(税抜)