ADEGA DE BORBA
アデガ デ ボルバ

ポルトガル国内で消費されるポルトガル産ワインの市場シェア、その40%以上をしめるのが南の内陸にあるアレンテージョ地方のワイン。1955年設立のボルバ社(アレンテージョ地方ボルバ)はアレンテージョのワイナリーのトップを走り続けてきました。自社農園の面積は2,200ヘクタールに渡り(アレンテージョ地方全体の10%)、30種類以上のブドウを育てています。

 ボルバの街 
 テイスティング 
 セラー 
 畑 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
アデガ デ ボルバのワイン
爽やかですが飲みごたえのある辛口。ほのかな酸味が特長。トロピカルフルーツと穏やかな白い花の香り、輝くような薄いレモン色。アレンテージョ地方の白。
¥2,000(税抜)
アレンテージョ地方の銘醸地ボルバの辛口の赤。濃厚で力強いタイプですが、やや抑えた感じの果実味が、ほど良いバランスを保っています。
¥2,000(税抜)