RIGATTERI
リガッテリ

サルデーニャ島の北西部サッサリ県のアルゲロ。美しい海岸の近く、サンタ マリア ラ パルマ平野にあるリガッテリ農園。現当主ラオウル ポッツァティ氏の曾祖父アンジェロさんが1930年代にこの土地に入植しました。生活用水、家畜の水を得た井戸“RIGATILLE“、ただ独特の方言の為に一般的なイタリア語に発音させると”RIGATTERI”という綴りになり、それがワイナリー名になりました。1haあたりに植えられた葡萄の木は3,850本、総年間生産本数は20,000本(750ml)、葡萄畑の総面積は10ha。

 アルゲロ 
 収穫 
 セラー 
 葡萄 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
リガッテリのワイン
ギリシャ語で“息子”の意味。代々息子達に引き継がれる土地で造られるヴェルメンティーノ。イオスはステンレス・タンクのみで仕上げられています。
¥3,800(税抜)
リガッテリ社の現当主ラオウル氏の曾おばあさんの名前を冠した辛口の白です。小樽熟成により芳醇で深遠な味わいを醸し出しています。
¥5,500(税抜)
パワフルで濃密な辛口の赤ですが、後味がジャムのようにまとわりつかずに、飲み口の良い仕上げになっています。MIRAUとは“彼を見て”という意味。
¥3,800(税抜)
サッサリとういよりアルゲーロの地場品種と言えるカニュラーリ種100%で出来た“洗練された”濃厚濃密系の辛口赤。
¥5,500(税抜)