PASSITO DI ZIBIBBO
パッシート ディ ジビッボ
❤通称❤  フェッレーリ パッシート
9月初旬に収穫して、天日のもとで乾燥させ、干し葡萄状態にしていきます。(室内で干し葡萄にしていく北とは違います。)黄金色はシチリアの太陽の色。

フェッレーリ エ ビアンコ社では、極甘口と辛口、2つの味わいのジビッボを作っています。こちらは極甘口の方。9月初旬に収穫されたブドウを直ぐに潰してワインにしてゆく(ジビッボ セッコ)のではなく、天日に干して水分を飛ばして、干し葡萄の状態にしてからワインに仕上げていきます。ジビッボはイタリア本土で言うところのモスカート(マスカット)のことです。室内で干し葡萄にする北イタリアのパッシートに比べ、天日干しをするシチリアのパッシートは一層甘い、独特な高貴な味わいが楽しめます。光輝く黄金色。アカシアの蜂蜜や乾燥イチジク、ハーブや熟した桃の香り。活き活きとした酸味と共にトロトロ、口いっぱいに広がる濃厚な甘さ。シチリアのパッシートは”太陽の甘さ”を感じさせます。 収穫は毎年9月初旬。辛口のジビッボ セッコに仕上げられるジビッボとほぼ同じ時期の収穫。1haあたり4トンの収穫。畑はワイナリー所在地のサンタ ニンファから少し南西に行ったカステルヴェトラーノにあるカルヴィアーノ地区。海抜250m。畑は南西向き。土壌はシチリア方言で”BAIATA”と言われる、白く強い石灰質。そして同じくカステルヴェトラーノにあるベーシ地区。海抜250m。畑は北西向き。土壌は粘土質と砂質

このワイナリーの他のワイン
シチリアの地場品種として名高いグリッロ。トマト味系よりもクリーム味系の料理に良く合います。しっかりと小樽で寝かせた強い味わい。
¥4,100(税抜)
シチリア、特にフェッレーリ エ ビンコ社のある”西”シチリアを代表する白、カタラット。十分な飲みごたえですが、濃厚過ぎない、優しい重たさです。
¥4,100(税抜)
骨格のしっかりした辛さと濃い味わいを持つシチリア西部の高級感たっぷりの地場品種、インツォーリア種100%で出来ています。
¥4,100(税抜)
シチリアの大地をしっかりイメージさせる豪快でパワフルな赤。地場品種のネロ ダヴォラ。ハッキリとした濃厚さが特長です。
¥4,100(税抜)
カタッラット種の魅力を最大限に表現。輝くような濃厚な香りと、まったりとしたグラマーな味わい。現当主のお爺ちゃんの名前がブラジ。
¥5,200(税抜)
重厚な口当たりなのに”しつこさ”を感じさせないシチリアの地場品種ピニャテッロ(別称:ペッリコーネ)種100%で出来た”まろやか”な辛口の赤。
¥4,100(税抜)
ジビッボ種(=マスカット種)。エジプト原産のジビッボは力強く強烈な味わいの辛口の白。しっかり冷やした方が香りもたち、深い味わいになっていきます。
¥4,100(税抜)
レモンの香りがただよい、清涼感と共にコクがありハッキリとしたシャープな味わいのシチリアの地場品種グリッロ。
¥3,100(税抜)
南国の果樹園にいるような強い柑橘系の香り、グレープフルーツをイメージさせる際立った味わいのカタラット。
¥3,100(税抜)
おさえられた酸味と程好いミディアム ボディの柔らかい飲み口。濃縮された果実味は強すぎずバランスの良い飲みやすい仕上がり。
¥3,100(税抜)
ワイン名 パッシート ディ ジビッボ
通称 フェッレーリ パッシート
造り手 フェッレーリ エ ビアンコ
葡萄品種 ジビッボ(モスカート)
原産国 イタリア
地方 シチリア州 トラパニ県
ヴィンテージ 2014
種類
味のタイプ 極甘口
格付 IGT
容量 500ml
アルコール度数 13.5%
飲み頃温度 8~12℃
商品番号 W-I-FERE-0614
価格
¥5,500(税抜)
<<¥5,940(税込)>>
おすすめの一品
和食風
/
洋食風
/
中華風
/
チーズ
/
レストランメニュー・郷土料理
/
味わいチャート
甘辛具合











       
酸味の具合























       
味の濃さ