MUSCAT SEC
ミュスカ セック
❤通称❤  サブラン ミュスカ
ミュスカ(マスカット)。甘口ではなく“ドライ”に仕上げた南フランスのミュスカです。ちょっと辛めの料理にピッタリです。

サブラン農園のワインとしては、最も新しくデビューしたニューフェイスとなります。 2008年に0.5ヘクタールの畑に、原料となるブドウ、ミュスカ(ミュスカ プティ グラン)が植えられ、ワインとしての初めての出荷は2015年ヴィンテージとなります。因みに収穫は8月30日でした。澱引きの後、16度で発酵させて次第に18度にまで温度を上げていき、より複雑で厚みのあるアロマを残しました。 ミュスカというと甘いワインと言うことで知られていますが、サブラン農園のミュスカはドライな仕上がりになっています。2015年は穏やかな暑さで、雨も定期的に降ったことで、ブドウは、フレッシュでアロマ的にも過度ではなく、しっかり成熟しました。1ヘクタール当たり40 hlに収穫量を制限したことで、力強いアロマが残っています。 ワインの色は、若い藁のような黄色 と黄緑。香りは力強いレモン、エキゾチックフルーツ。しっかりとした味わいは白い花、桃、アプリコットを感じさせ、全体的に複雑でバランスの良いワインに仕上がっています。 アペリティフとしてもいいし、ヒラメ、タイなどの白身魚にも合いますし、貝などのシーフード、香辛料のきいた中華、メキシコ料理にも良く合います。

このワイナリーの他のワイン
今のところ2008年しか生産されていないBF(ベフ)。シラーとカベルネ ソーヴィニヨンの溶け込み具合が絶妙です。
¥6,200(税抜)
”優美”です。カドがとれ、優しく包み込まれるような重量感のある、良く練れた感じのするシラー100%です。
¥5,200(税抜)
爽やかでコクもある南フランス・コルビエールのマット サブラン農園の心地よいソーヴィニヨン ブランです。
¥3,300(税抜)
口の中でブドウ本来の果実味がふわぁ~と広がります。バランスの良い飲みやすい南フランスの赤です。
¥2,980(税抜)
ギリシャ神話のお酒の神様”ディオニソス”。シラーとムーヴェドルとグルナシュが同じ比率で溶け込んでいます。
¥3,300(税抜)
シラーとグルナッシュのハーモニーが、飲み心地のとても良いロゼに仕上がっています。南フランス、サブラン農園の“ナルボヌ侯爵のロゼ“。さくら色。
¥2,800(税抜)
クロ ルドンは、深い色、重厚でガッシリした骨格のエネルギッシュなコルビエールのシラー100%です。
¥3,500(税抜)
溢れ出る華麗な香りと重厚で芳醇な味わい。シャトーに飾られている絵画(アポロン)を代表銘柄のラベルにしました。
¥6,200(税抜)
ワイン名 ミュスカ セック
通称 サブラン ミュスカ
造り手 マット サブラン
葡萄品種 ミュスカ プティ グラン100%
原産国 フランス
地方 ラングドック・ルーション地方 オード県
ヴィンテージ 2015
種類
味のタイプ 辛口
格付 VDP
容量 750ml
アルコール度数 12.5%
飲み頃温度 8℃
商品番号 W-F-SABR-1215
価格
¥2,980(税抜)
<<¥3,218(税込)>>
おすすめの一品
和食風
菜の花の胡麻和え
洋食風
えびグラタン
中華風
イカとセロリの炒め物
チーズ
リゴット ド コンドリュー(山羊・シェーブル)
レストランメニュー・郷土料理
サラ ドュ ニソワーズ(ニース風サラダ)
味わいチャート
甘辛具合











       
酸味の具合























       
味の濃さ