CONVENTO DA VILA VINHO BRANCO
コンヴェント ダ ヴィラ ヴィーニョ ブランコ 
❤通称❤  コンヴェント白
爽やかですが飲みごたえのある辛口。ほのかな酸味が特長。トロピカルフルーツと穏やかな白い花の香り、輝くような薄いレモン色。アレンテージョ地方の白。

Rabo de Ovelha(ラボ デ オヴェーリャ)羊の尻尾という地場ブドウ品種が入っています。高アルコールのワインを生みだすと言われる品種。他の2つのブドウの中で、ロウペイロ種は熟成型でなくある程度早い時期に楽しみたい白を作るのに適したブドウであり、フェルナン ピエスはしっかりとした骨格を作るポルトガル国内でも多く栽培されている主要ブドウ品種の一つ。 収穫は、8月下旬から始まり、夜間に機械で行われる一方で朝方から午前中は手摘みで行われます。18℃の設定でステンレスタンクにて醗酵。 日照時間が年間3000時間で他のヨーロッパの銘醸地よりも際立って長いアレンテージョ地方は、収穫されるブドウもパワフルな味わいを持ちます。コンヴェント ダ ヴィッラ白は、飲み口が心地良く爽やかな上に、しっかりとした味わいを感じさせます。 畑は白亜(灰白色の粘土質の石灰岩)と片岩。 銘柄名の由来。 CONVENTOは修道院のことで、VILAは村のこと。ボルバ社のコンヴェント ダ ヴィラは“ボルバの村の修道院”に対するオマージュからその銘柄名が付けられています。 聖母マリア伝説が残る修道院はボルバの街のシンボルです。

このワイナリーの他のワイン
アレンテージョ地方の銘醸地ボルバの辛口の赤。濃厚で力強いタイプですが、やや抑えた感じの果実味が、ほど良いバランスを保っています。
¥2,000(税抜)
ワイン名 コンヴェント ダ ヴィラ ヴィーニョ ブランコ 
通称 コンヴェント白
造り手 アデガ デ ボルバ
葡萄品種 ロウペイロ,ラボ デ オヴィーリャ,フェルナン ピエス(配分比率非公開)
原産国
地方 アレンテージョ
ヴィンテージ 2015
種類
味のタイプ 辛口
格付 VINHO REGIONAL
容量 750ml
アルコール度数 13%
飲み頃温度 10~12℃
商品番号 W-P-BORB-0105
価格
¥2,000(税抜)
<<¥2,160(税込)>>
おすすめの一品
和食風
うなぎの白焼き
洋食風
鱈のバター焼き
中華風
カニ玉
チーズ
ケイジョ・アゼイタオン(羊)
レストランメニュー・郷土料理
鱈とポテトのクリームグラタン
味わいチャート
甘辛具合











       
酸味の具合























       
味の濃さ