ロングセラーの赤です。辛すぎず渋すぎず甘すぎず酸っぱすぎず。金熊が支持される秘密はそのバランスの良さです。
¥2,600(税抜)
木製の樽を使わずに、葡萄の味をストレートに表現することをモットーにしてキャンティを造っているのがパッリ伯爵です。
¥2,600(税抜)
“赤の甘口微発泡”フレセット。爽やかな口当たりで甘い飲み口ではありますが、アルコール度数は6%、飲みごたえも十分な甘口です。
¥2,900(税抜)
おさえられた酸味と程好いミディアム ボディの柔らかい飲み口。濃縮された果実味は強すぎずバランスの良い飲みやすい仕上がり。
¥3,100(税抜)
キャンテイとキャンティ クラッシコの2つの地区にまたがるシエナ・ポッジボンシにあるオルマンニ農園。ダンテの【神曲】に登場する名門。ラベルにもダンテ アリゲーリ登場です。
¥3,300(税抜)
飲みごたえ十分のサグランティーノ100%。15か月間のステンレスタンク熟成で仕上げています。
¥3,300(税抜)
軽過ぎず、酸っぱ過ぎず、飲みごたえもあるバルベーラ モンフェッラートです。ほど良い、抑えられた酸味が、多様な料理と合っていきます。
¥3,400(税抜)
リヴィオ パヴェーゼ社のスーパー ピエモンテ、コルニオーロ。バルベーラ種とカベルネ ソーヴィニヨン種、これにメルロ種が加わったことで独特の”丸み”がおび、ほど良い酸味も感じられる重厚な赤に仕上がっています。
¥3,500(税抜)
酸味が前面に出てこない優しい舌触り。まろやかな味わい。世界遺産サン ジミニャーノのパンコレ農園のBIO、オーガニック。
¥3,500(税抜)
贅沢な100%ブルネッロ種から出来た”地酒”です。オーロ ロッソ(黄金の赤)。樽熟成4か月。チプレッシの底力!
¥3,800(税抜)
地元の品種サンジョヴェーゼとサグランティーノ。そしてメルロとカベルネ ソーヴィニヨンが加わり、良い感じに練れています。
¥3,800(税抜)
パワフルで濃密な辛口の赤ですが、後味がジャムのようにまとわりつかずに、飲み口の良い仕上げになっています。MIRAUとは“彼を見て”という意味。
¥3,800(税抜)
農園のあるMATRAIA(方言でMATRAJA)マトライアの名称をつけた、サンジョヴェーゼ主体の”使い勝手の良い”赤です。
¥4,100(税抜)
シチリアの大地をしっかりイメージさせる豪快でパワフルな赤。地場品種のネロ ダヴォラ。ハッキリとした濃厚さが特長です。
¥4,100(税抜)
重厚な口当たりなのに”しつこさ”を感じさせないシチリアの地場品種ピニャテッロ(別称:ペッリコーネ)種100%で出来た”まろやか”な辛口の赤。
¥4,100(税抜)
サン ジミニャーノのスーパートスカーナ、ランディアは2013年がファースト ヴィンテージ。4つの葡萄品種から出来ています。
¥4,400(税抜)
6割バリック(フランス産)、4割スロヴェニア産の樽で別々に熟成されます。樽熟成8か月のロッソ ディ モンタルチーノ。
¥4,900(税抜)
サッサリとういよりアルゲーロの地場品種と言えるカニュラーリ種100%で出来た“洗練された”濃厚濃密系の辛口赤。
¥5,500(税抜)
名門オルマンニ農園が造る”エレガント”で気品あふれる、スーパートスカーナです。
¥6,200(税抜)
包容力のある、抑えの利いた大人の甘さ(果実味)で満ち溢れています。ワインの色はレンガ色。大樽で仕上げたリヴィオ パヴェーゼ ワイナリーの一本筋の通ったバルバレスコです。
¥6,800(税抜)
ギアンダイエ(カケスの意味)はコッレヴェルデならではの、シラーとサンジョヴェーゼの荘厳な融合を醸し出しています。オーガニック。
¥7,500(税抜)
”後悔”(REGRETE)という名称の畑から生まれるバローロです。大樽仕込みのマイネルドのバローロは”角”がとれた優しい仕上がりです。
¥7,700(税抜)
ロミオとジュリエットの舞台、ヴェローナの偉大なる赤。葡萄を陰干しして丁寧に丁寧に造られるのがアマローネです。
¥8,200(税抜)
スピノサとは、哲学者の名前ではなく”ヤマアラシ”のことです。重厚な口当たりと共にエレガントさを感じさせるシラー100%。
¥9,200(税抜)
樽熟成2年間。男性的で、大きく包み込むようなダイナミックな味わいのブルネッロ ディ モンタルチーノです。
¥9,300(税抜)